血液サラサラ成分DHAはサプリで摂ろう

血液サラサラ成分であるDHAとは、不飽和脂肪酸のひとつで、正式にはドコサヘキサエン酸という名前です。含有量が多い食べ物は青魚のアジ、サバ、イワシ、マグロのトロなど。1日当たりの理想的な摂取量は1から1.5g。

これは、イワシなら2匹分、マグロのトロなら約5切れ分に相当します。これだけの摂取量を毎日摂り続けるのは難しいため、サプリで摂取する人も多いようです。

DHAは、血液サラサラ成分のほか、中性脂肪の低下、アルツハイマー病の予防、うつ病の改善などに効果があると言われています。いろいろなサプリ製品がありますが、製品によって、このDHAが300gから800g程度含まれているようです。

血液をサラサラにするので、動脈硬化の予防や、心臓病の予防など、血液がどろどろになることで起こる病気には良いサプリですが、1日3g以上摂取すると、血液を凝固する力が弱くなり、出血しやすくなるので注意が必要です。